食欲を抑える薬として認知されている食欲抑制剤のサノレックスについての情報をまとめていきます。

食欲抑制剤のサノレックスは食欲を抑える薬

食欲抑制剤であるサノレックスをどのように服用すればいいのか?

更新日:

せっかく食欲抑制剤としてサノレックスを飲むのであれば、適切な飲み方をしてやせるようにしたいものです。ここではサノレックスをどうやって服用すればいいのかということについて解説していきますので、きちんと飲むようにしてください。

サプリを飲もうとしている男性

食前1時間頃に1錠飲む

食欲抑制剤ですので、食べた後に飲んだとしても効果が全然ありません。食事の1時間前に飲むようにしてください。1時間前に飲むとちょうど食欲が抑えられて、食事量が少なくて済みます。

1時間前であまり効果が出なかったというのであれば、もう少し早めに飲んでも構いませんが、せめて食事の30分前までがいいでしょう。

服用期間は短い方がいい

1か月から2か月ぐらい飲むとだんだん食欲が抑えられて、そういうものだなと言うことでだんだん耐性がついてきます。効果が出てきたなあと思えば医師と相談して止めるというのでもいいでしょう。

続けて3か月を超えて使用しないほうがいいです。3か月以上も続けて使用すると依存症になるリスクが出てきます。

1日1錠が適している

サノレックスは1日に3錠までであれば飲むことができるわけですが、医師の指導などに従ってもらうとしても1日に1錠がふさわしいです。

1日1錠と言うことで言えば昼間が一番いいでしょう。夕方以降に服用してしまうと、睡眠障害を起こして眠れなくなるという可能性が出てきます。

夕方以降に服用してアルコールを飲んでしまうと、相性が悪いこともあり、めまいなどの副作用が起こることがあります。

1日1錠で、昼食の1時間前に飲む

サノレックスを服用するのであれば、食欲抑制剤ですから、1日1錠を食事前に飲むべきです。食事前で言えば昼食の1時間前ぐらいに1錠飲んでおくと昼食時に効果が出てくるでしょう。

-基本情報

Copyright© 食欲抑制剤のサノレックスは食欲を抑える薬 , 2018 All Rights Reserved.